ウェブ担当者講習Online Marketing Cources

期間
3回~、3時間~で自由に設定
ご予算
予算に応じて御提案します。
内容
企画、運営レクチャー、サポート
ひとこと
・ホームページを活用したいが自分達でできない
・業者に頼むが時間や費用もかかる
・更新担当者がやめてしまって更新できなくなった
・自分たちでどうしていくべきか理解したい。
※まずは、ご相談ください。

更新作業はもちろんプロモーションも

【ウェブ担当者講習】

・ホームページを活用したいが自分達でできない
・業者に頼むが時間や費用もかかる
・更新担当者がやめてしまって更新できなくなった
・自分たちでどうしていくべきか理解したい。

といった困りごとが多い相談です。

どんな人が向いているか?
一番いいのは、間違いなく経営者です。
次にWebで何を発信すべかわかる営業や販売マーケティングを経験されてきた方。
社内の人材となるとパソコンが得意な経理など事務職の方がを選びがちですができるなら上記の方が望ましいです。
ウェブサイトで自分たちが何を発信するべきか?ということを、商売する立場で制作し、それを役立つように運営していくのが「商売に役立つサイト」です。

レベル1:ホームページを機能させる
商売をしていると、商品やサービス、値段などの内容は変わります。
支店や店舗なども、増えたり減ったり、住所や電話番号が変わったり変わることも起こります。
さらに、新しい商品やサービスが出た時、夏休みや年末年始のお休みもお知らせすることもあるでしょう。
変化があった時に、それをこまめに更新して、リアルタイムで情報を出すようにするのがウェブ担当者の基本的業務となります。
このくらいのことなら、ちょっと講習を受ければ、ほぼ100%の人ができるようになります。

レベル2:ウェブサイトの写真を変更する
次に多いのが、写真の変更業務でしょうか。
これは、元データを編集し容量を軽くしたり、明るくしたりしてウェブサイトに最適な画像にしてアップすることになります。(フリーソフトやフォトショップを使用)

レベル3:SNSを使った簡単マーケティング
BtoCの活用例が目立ちますが、BtoBもSNSをマーケティングに活用可能です。
どんな商品も相手が「個人」です。SNSを有効活用することは可能です。
ターゲットは、商品、サービスのお客さんになってくれそうな見込み客です。

その他、レベルを上げたウェブプロモーション講習も可能です。
皆様の目的、困りごとの解消は千差万別でサイト管理にかけれる時間も様々です。
他社さんで作成したサイトは、データをお持ちであることが前提となります。
必要に応じたオリジナルの講習を組んで最小の時間で最大の効果を上げるものにしたいと考えています。