多種多様なウェブサービスが存在します
独自性を出すチエと顧客目線が必要です。
インターネットは、小さな会社の商売のやりかたを大きく変えてくれました。
「小さな会社やお店」にとって商売をやりやすくしてくれます。
お客様が見つける、発見してくれる道具(インターネット)が、皆さんの商売を探している方から「発見されやすくする」わけです。
そこを理解して、作成するかしないかで効果は、大きく変わってきます。

小さな会社のウェブ戦略は、大きな会社の真似では意味がないと考えてます。
大企業さんのホームページはきれいで、かっこよくて見やすくて、豊富な情報があります。
制作には、デザイナー、ライター、システム開発者などがチームを組んで複数であたります。
(広告代理店が受けて、下請けが作成も多いです)
かなりの巨費(我々から見て..)が投じられるわけです。

私たちは、このようなサイトを目指しません。目指せば結局見劣りしてしまうでしょう..
もちろん、維持管理更新などもでできず、太刀打ちできません。

では、小さなホームページを活躍させたければ、どう使えばいいでしょうか?
このポジショニングマップのような位置を提供したいと考えています.




好みが細分化された「小の時代」である利点を活かしましょう
お仕着せの商売サービスは求められず、消費者の要求は、多様化してきています。
皆さんの得意とする商品やサービスを「役に立つ無二のサービス」と探している消費者が必ずいます。

商売への「想い」を発信するのは、見つけてもらう為にも大事だと考えています。
見つけてもらえたときに「こだわりを伝える」「共感を得る」「役に立ちそうだ」「ここだ!」と思ってもらわなければ、選んでいただけないわけです。
そのため、ホームページを創る前にみなさんの「商売に対する想いや考え」をお聞きし「顧客目線でどう見せるか」を最重要視しています。


巨匠の創る料理ではなく、簡単お手軽だけどとても美味しい
「ご家庭でできるお料理」を作りたいと考えています。


他の言い方で例えるなら、工場で大量に作るのでなく値段が不思議に高額な有名パティシエのお菓子でもなく、「お母さんのお菓子」のような手作り感溢れるホームページを創りたいと考えています。
自分の子供に、「添加物が無く、体に良い素材を使った最適なものを食べさせたい」という気持ちに応えた「サービス」でありたいと考えています。



そもそも、ホームページを作る目的は何だったのでしょうか?


・安く 作ることが目的なのでしょうか?
・カッコよく 多機能に作ることが目的なのでしょうか?
・上位に表示されさえすれば、選ばれるとお考えですか?

“システムやデザインだけに強い人間が考える”のではなく“商売を知って考える” 役立つバランスのいいホームページ企画制作が大切です。
WEBが役立つ仕組みを一緒に創りましょう。

WEB上において、どのように存在するべきかを徹底的に調査します。
また作成後の管理、ホームページでの目標設定をおこないます。
管理にどれぐらいの時間が取れるか、パソコンスキルについてなど内部的なことも お聞きし最適なサイトをご提案します。


会社や お店にとって 売り上げを上げ役立つことを一番の目標にウェブ戦略を全力でおこないます。
 


ホーム | サービス内容 | お客様へ | オフィス情報






ホームページ作成
スマホサイト作成
SEO対策
WEBマーケティング
twitter、facebook他
ショッピングサイト
写真撮影
講習
その他
料金一覧表
お伝えしたい想い
お約束
5つのポイント
お客様の声
よくあるご質問
制作の流れ
制作実績
開業医院の方
職人の方
教室運営の方
観光業界の方
概要
ご挨拶、紹介
採用情報
個人情報の保護について
copyright (C) Being Needs Do. All Rights Reserved.