小さな会社の為の広報ツールをお手軽に



「何のため」にホームページを作るのでしょうか?

私たちがホームページを作成する目的はご依頼いただいた顧客の利益を上げることです。
その為には、皆さんの商品、サービスをお客様が喜びファンになってもらうことだと考えます。
皆さんの会社やお店の商品・サービスはどうやって生まれたのでしょうか?
きっと強い思い入れがあって、創められ誕生したと思いますが、その皆さんの想いを誰に届けるのかが、私たちのブランディングに基づくホームページ戦略です。


こ難しくない「ご家庭でできるお料理」でありたいと考えています。

当方のホームページを料理に例えるなら、「家庭料理」のような手作りできて美味しくて喜ばれ真似れる料理を創りたいと考えています。
「添加物が無く、塩分控えめで、体に良い素材を使った最適なものを食べさせたい」という気持ちが手軽に皆さんでアレンジもできる「手料理」のようでありたいと考えています。
セントラルキッチン工場で大量に作る料理や高額で真似できない有名シェフの料理ではあってはならいと考えています。

人の好みが多様化し「個性の時代」である点を小さな会社のチャンスと捉え活かしましょう

お仕着せの商売サービスは求められず、消費者の要求は、多様化してきています。
皆さんの得意とする商品やサービスを「役に立つ無二のサービス」と探している消費者が必ずいます。
商売への「想い」を誰に向けて発信するのかは、見つけてもらう為にも大事だと考えています。
見つけてもらえたときに「こだわりを伝える」「共感を得る」「役に立ちそうだ」「ここだ!」と思ってもらわなければ、選んでいただけないわけです。
そのため、ホームページを創る前にみなさんの「商売に対する想いや考え」をお聞きし誰に向けてなのか?顧客目線でどう見せるか?を最重要視しています。
ホームページは、御社の魅力を発信しお客を引き寄せる広報マンで営業マン。大事に育成していきましょう。

*全ての案件を代表が窓口になり、信頼できる協力業者さんが行う場合も代表が責任を持って遂行いたします。