ホームページを作った後、「アクセスがほとんどない」という相談がとても多いのです。
間違っても「SEO対策しませんか?」って電話してくる業者さんを頼らないでください。


Googleは、そのロボットの機能を一般には公開していません。
その機能を公開していないからこそ、検索エンジンとして信頼性がより高いとも言えます。
Googleでの「全国ランキング1位をお約束」なんていうのはちょっと難しいですが、ポイントを抑えることで私たち「小さな会社」にとっては十分な効果がでます。まずは、全国でトップをいきなり...ではなく、小さな会社やお店は、最初、地域密着のSEOがいいと考えています。

商圏が限定された地域サイトへのSEO
「SEOを使って検索エンジンから集客」という言葉はよく聞くけれど、自分達にとってのお客様は近郊の人だけなので、SEOは必要ないと考えている方もいらっしゃいます。ウェブサイトは日本中、世界中から閲覧する事ができますから、商圏を限定したサービスを提供する地方企業等が公開するサイト、"地域サイト"では、日本全国からのアクセスを得る必要がない地域サイトでは、「結婚式」などのビックワードを主体とする一般的なSEOを行っていては成果に結びつかないしコストも莫大なものになりますね。
しかし、地域サイトに適したSEOを行ったのならば、大きな費用対効果に繋がる可能性が高いですから是非、やってみることをお勧めします。
つまり、「岡山  結婚式」ではアクセス数に限界がありますが、「地域×イベント+付随する関連事項」などの検索にも対応させることにより、確率の高いユーザーを多く誘導させることが可能となる。(そのために商売を理解する必要があるのです。。)

商売を知り、見込み客がどのように検索するかをしっかり調査し少し考えることができれば、SEOで効果を出すのは、非常に簡単です。
ですが、現実問題として、うまくできていないところが多いのが、不思議ですが、うちが他所と差別化できる利点だといえます。
「SEOで上位だから、役立つ」ではなく、まず「役に立つ」ようにするためにはどうするか? から始めましょう。


(1)WEB上に登場することの重要性
 顧客の高利用率企業名や商品名を知らないユーザーがWEBで何かを探す場合、まず検索エンジンを利用する。

(2)販促効果の継続性
 一度検索エンジン対策を終えたサイトは長期間高順位を維持し続けている。 他サイトにぬかれることもあるが、メンテナンスをすることでこれも防げることが可能である。

(3)企業イメージ向上
 ユーザーの意識は、上位来る企業が業界のトップ企業や優良企業だという印象を持ちます。 なぜなら、評判があり、利用者が多いから上位に来ると認識しているからである。 名前でも検索されないサイトは、論外。(実際、まだまだいらっしゃいます。)

インターネットは、小さな会社の商売のやりかたを大きく変えてくれました。
「小さな会社やお店」にとって商売をやりやすくしてくれましたし、お客様が見つける、発見してくれる道具(インターネット)が、皆さんの商売を探している方から「発見されやすくする」ようになったわけです。
そこを理解して、作成するかしないかで結果は、大きく変わってきます。


そもそも、ホームページはどんな人がどんな風に訪れるでしょうか?
・興味がある、
・調べたいことがある、
・困りごとがある
・検索エンジンに興味があるキーワードを入れる
・表示された結果の中から惹かれたリンクをクリックする
.....こういった手順で訪れます。

つまり、ホームページに訪れた人は、その商品やサービスに興味があります。
大事なのは、自社の強み、商品やサービスへの想いにきっちり伝え、適切な主題と内容が正しく記述しその語句でと上位表示されるのがベストといえます。
ターゲットが知りたい情報をきっちり書かれているか?と言う対策にも大切です。
ターゲット顧客が検索していないキーワードで上位表示されても意味が無いということですからやみくもに「なになにで検索、1位!」と謳っても仕方がありません。

実に70%以上の検索エンジン利用者は最初の2ページぐらいまでしか見ない。
逆に言えば、一位にこだわらずとも上位20位に入れば70%の顧客の対象となるといえます。

継続的に、新規のお客様を獲得する。
検索エンジンで上位に来た企業は業界のトップ企業とサービスを比較してもらえる!
これは、小さな会社にとって大きい。
しっかりとしたサイトができて初めてアクセスが増え、問い合わせが増え、注文が増え、売上が上がるわけです。
皆さんのホームページは、探しているお客様から「検索」されますか?




SEO対策が小手先でどんどん通用しなくなる?
Googleの考える「いいサイト」とはなんでしょうか?

どうやら
1 きちんと更新されている、
2 ページが変化し、しかも内容がオリジナル
3 アクセスも増えている
4 唯一独占性があり紹介してくれる
5 小ずるいことしていない

ちゃんと探している内容があるから、検索上位に来る。
というGoogleの考える真っ当なスタンスに戻るべきだと考えます。



その他、覚書
・被リンクの効果はある程度ありますが、スパムは論外
・コンテンツ量は必要な量を必要分だけ
・単語数は共起語、関連語を意識して繰り返しを避けたほうがい良い
・ソーシャルメディアは通常のマーケティングの一環として活用
・発リンクは必要だけに積極的に
・PageRankは参考数程度
・HTMLは正しくコンテンツを伝える意識
・テンプレートやフレームは使わない

 


ホーム | サービス内容 | お客様へ | オフィス情報






ホームページ作成
スマホサイト作成
SEO対策
WEBマーケティング
twitter、facebook他
ショッピングサイト
写真撮影
講習
その他
料金一覧表
お伝えしたい想い
お約束
5つのポイント
お客様の声
よくあるご質問
制作の流れ
制作実績
開業医院の方
職人の方
教室運営の方
観光業界の方
概要
ご挨拶、紹介
採用情報
個人情報の保護について
copyright (C) Being Needs Do. All Rights Reserved.