WEBブランディング

ブランドとは、簡単に言えば
「○○といえば、●●屋」「●●屋といえば○○」とイメージされ、サービスそのものが理解・記憶されている事。

小さな会社が、きっちりとWEBブランディングを行う為にはホームページを利用して真剣にユーザー(お客様)に向き合う事が大切で企業が真剣にお客様と向き合い、提供できるサービスを お客様自身で選択してもらうこと。お店や企業がお客様に約束できることを提示し、伝えることだといえます。

ホームページの内容を 誰が見ても わかりやすくすることは、ビジネスサービスの一環です。

『御社について教えてください』と誰かに尋ねたとき、
「わが社はですね、コレコレこんな文化で、こんな人たちが、こんな風に働いています。決定的に他の会社と違う点は、○と、△と、□。
そして、アレコレこんなことを大切に している会社です」
と、その人の“記憶”を元にした回答が、このようにスラッと返ってきたら、その会社は高い確率で“ブランド”でその出てきた回答が“良いもの”であれば、その会社は“良いブランド会社”といえるでしょう。


NHKに「 プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組があります。
この番組で紹介されるサービスや商品、仕事。
この商品は、すごい!カッコイイ!などの美辞麗句を並べている訳ではありません。
むしろ、苦労話、葛藤、商品開発の過程などのドキュメントで、商品への思い入れが強くなり、これらの商品のブランド力が上がるわけです。

「サービス、商品の想いを発信しましょう」には、そんな想いがあります。

「どんなことでも解決できますよ、なんでもしますよ。」という約束は、誰にも信用されない約束ではないかと思います。
お客様のニーズをすべて満たすことを目的とするのではなく、あなた様の会社や お店自身が、本当に自信を持って提供できるサービスや専門性を明確に打ち出し、お客様に選択してもらうことが重要だと考えています。

皆様のホームページは、サービスや想いが、わかり易く想いが伝わっていますか?
また最近、facebookをブランディングに使え考えています。メッセージの発信には最適ですね。

 


ホーム | サービス内容 | お客様へ | オフィス情報






ホームページ作成
スマホサイト作成
SEO対策
WEBマーケティング
twitter、facebook他
ショッピングサイト
写真撮影
講習
その他
料金一覧表
お伝えしたい想い
お約束
5つのポイント
お客様の声
よくあるご質問
制作の流れ
制作実績
開業医院の方
職人の方
教室運営の方
観光業界の方
概要
ご挨拶、紹介
採用情報
個人情報の保護について
copyright (C) Being Needs Do. All Rights Reserved.